人をダメにするソファ

ネットで話題になったことで有名になった、「人をダメにするソファ」こと無印良品の「体にフィットするソファ」。
注目されてからしばらく経つが、未だに人気は衰えず、品切れ中のお店も多い。

話題になったことで、無印良品以外からも、ほぼ同品質の類似品が販売され始めている。
無印ブランドに拘らないのならば、より安い類似品を購入するのが財布にやさしい。

無印良品の「体にフィットするソファ」

体にフィットするソファ・本体 幅65×奥行65×高さ43cm
体にフィットするソファカバー

元祖「人をダメにするソファ」。
品質・ビーズの細かさ・耐久性は無印ブランドの折り紙つき。
しかし①中国製であること、②ビーズを補充できないこと、が欠点。
本体・カバー合わせて15,000円以上することもお財布に厳し目。
にもかからず、店頭・ネット通販共に品薄状態で、未だに人気は衰えないようだ。

Amazon・楽天で買えるビースクッション

ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ PCM-6512T (Amazon)
10色から選べる 人をダメにする クッション cube 02P11Apr15 (楽天)

Amazon及び楽天で購入できる「人をダメにするソファ」類似品。Amazon・楽天どちらも同じ商品である。
本家の無印製ソファとくらべてほとんど品質に差がなく、さらに、
①日本製である、②ファスナー付きでビーズを後から補充できる、点が本家より優れている。
値段も送料込みで8,000円~9,000円と安い。
MサイズとLサイズがあるが、Lサイズ(65×65×43cm)が無印製と同じ大きさとなる。

ニトリのビーズクッション

ヌードビーズクッション
ビーズクッションカバー

上記2商品とくらべて、本体・カバー合わせて4,500円と安いが、品質はその分劣る。
ビーズの量が無印製品やAmazon/楽天商品の半分程度しか入っておらず、耐久性も低くヘタリも早い。
値段が安くお財布に優しいが、1年で買い替える消耗品のつもりで使用すると良いか。

結論

無印ブランドに拘るのならば、品質折り紙つきの無印製品。
特にこだわりがないなら、Amazon/楽天で売られているキューブクッションが、
ニトリと無印の良いとこ取りで購入しやすいだろう。
こちらは中国産ではなく国産品であり、品質も無印製品とほとんど同じである。

「人をダメにするソファ」は、一度購入してしまうとソファなしの生活に戻れないほど快適である。
こたつと併用すると更に破壊力が増すので、冬はダメな人になり過ぎない様に注意。
その他、赤ちゃんを抱いて腰掛けたり、赤ちゃん自体をソファで眠らせたりと、子育てにも大活躍である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加