一目均衡表を極めるための必読書まとめ

  

一目均衡表は、国内投資家だけでなく、近年では海外投資家も注目している最重要チャート分析法である。

過去の投資家のしこりを表す「雲」の概念や、時間論・値幅論・波動論による未来の「予測」など、一目均衡表は他のテクニカル分析には類を見ない非常にユニークで優れた手法である。

未来の価格を予測できるのは一目均衡表のみであるとも言われている。


投資の王道―株式市場のテクニカル分析

一目均衡表に重点をおいて書かれた、テクニカル分析の教科書。
トレンド・フォローの安全性・重要性と、そのためにどう一目均衡表を利用すればよいか解説してある。
本書のポイントを押さえて投資を行なえば、少なくとも大負けすることは無くなるだろう。


投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

一目均衡表に重点をおいて書かれた、テクニカル分析の教科書その2。
特に通貨証拠金取引(FX)相場に対して、一目均衡表どう当てはめるか解説してある。
これからFXをはじめようと考えている方には、お薦めできる一冊。


一目均衡表の研究

一目均衡表の真髄:時間論・値幅論・波動論の解説に重点を置いた良書。
この3論を網羅できているのは長らく本書だけだった。
原書のエッセンスをきちんと抽出している、一目均衡表信仰者の必読書。


一目均衡表ベーシックブック

一目均衡表の書き方から、均衡表の見かた、時間論・値幅論・波動論の考え方まで、一目均衡表の基本をまんべんなく網羅している良書。
「世界で唯一、将来の価格が予測可能」とのコンセプトから、一目均衡表がいかに優れたテクニカル手法であるかを優しく丁寧に解説している。


一目均衡表は極めて奥が深く、完全に使いこなせている人は国内に10人も居ないとさえ言われる。

裾野が十分に広いからこそ、研究すれば研究するほど理解がより深まり、その分だけ投資パフォーマンスの向上につながるのではないだろうか。

先人達の教えを学び、日々精進したいものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加